子供保険 水分補給や脱水症状に注意と予防 2

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の水分補給や脱水症状に注意と予防 2

大量の発汗等によって失われる水分やミネラル分を効率良く補給する事を目的とした機能性飲料に
スポーツドリンクがあります。

スポーツドリンク取り扱い この飲料は、効率良く水分補給と共に、大量発汗によって崩れやすい
イオンバランスを保ち、ミネラル分を補給する効果がある。


しかしその反面、
スポーツや重労働時などにおける発汗を想定しているため、

一般の消費者が往々にして過剰な期待を抱いて、大量に飲用した場合に、問題を起こす事もある。


これらの飲料は、(全ての機能性食品や機能性飲料・医薬品類にも言える事だが)大量に飲めば、

それだけ健康になるという物ではない。




一部には、ミネラル補給と称してこれら飲料を多量に飲む向きもあるが

ミネラル以外も大量に摂取するため、バランス良く体外に排出されてしまう事がある。

不足栄養素は、それらの栄養素を多く含む食品で取る方が賢明です。




真夏や春先の 散歩や部活サークル活動 子供会行事時
または、その付き添いの方の熱中症も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 水分補給スポーツドリンク利用の注意

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の水分補給スポーツドリンク利用の注意

大量の発汗等によって失われる水分やミネラル分を
効率良く補給する事を目的とした
機能性飲料にスポーツドリンクがあります。


スポーツドリンク利用の注意と飲み方

これらスポーツドリンクの中でも、
粉末・ラミネートパック入りで売られている物には、
1リットルの容量を持つビニールボトルが付属している物もあるが、


一部のスポーツドリンクにおいて

規定量で希釈すると糖度が高すぎ、
運動中の水分補給には適さない物がある。

1〜2割程度薄めに希釈した方が良いとされる製品も在るので、

杓子定規にメーカー指定の希釈濃度を守らず、
好みで薄める分には問題は無いとも言われます。


これらのボトル容器で、
ポリ塩化ビニル製のストローが蓋に付属しているものは、
運動中に飲み過ぎないための配慮である。


大量に飲むと、その吸収のため消化器官に血液が大量に回るため、
スポーツなどに適さないものもある。

最も効果的な使用法としては、

運動中や作業中は身近に置いて、
喉が渇く前から少量ずつこまめに飲む方法である。


スポーツ中に大量の糖分を摂取すると、

インシュリンが大量消費され、逆に肝心な際にエネルギー生産が行われない


リバウンド現象が発生するため、疲労回復にと、急激かつ大量に甘いスポーツドリンクを、

運動の最中に飲む事は逆効果である事が知られている。




真夏や春先の 散歩や部活サークル活動 子供会行事時
または、その付き添いの方の熱中症も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 水分補給や脱水症状に注意態予防へ

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

甘くないスポーツドリンク?

子供の水分補給や脱水症状に注意態改善へ
甘くないスポーツドリンク?

大量の発汗等によって失われる水分やミネラル分を効率良く補給する事を目的とした
機能性飲料にスポーツドリンクがあります。


甘くないスポーツドリンク


逆に、近年では人工甘味料などを使って、

カロリーが低い物も発売されているが、

こちらは日常的に飲むのに適している反面、

スポーツ時における飲用では、従来のスポーツドリンクが持っていた、

運動時における疲労回復の効果が十分見込めない場合がある。



従来の糖分を含んだスポーツドリンクでは、

酸味の元であるクエン酸が無酸素性運動の代謝物である乳酸(筋活動を抑制する痛みを発生させることがある)の分解を促し、

糖などの炭水化物がグリコーゲン合成に消費され、再び運動できる体力を回復させるが、カロリーの低いスポーツドリンクでは、その効果が見込めない。


しかしダイエット目的の有酸素運動の際には、
カロリー摂取したくない事もあるかもしれない。


このような場合、ショ糖(一般的に云う所の砂糖)を

含む製品ではなく、果糖のみを使った製品の方が、

脂肪燃焼を促し運動を効率的に行うことを可能にするという
学説もあり、甘味料として果糖のみを用いた製品も存在する。



あるいは脂肪燃焼効果を謳うアミノ酸等を
添加されたものも市販されている。



いずれもコントロールされた研究結果に基づいた
科学的根拠が提示されているとは言い難く、実際に体脂肪を
選択的に低下させる「効能効果」が存在するとは難い。




真夏や春先の 散歩や部活サークル活動 子供会行事時または、その付き添いの方の熱中症も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して上手に水分補給で予防をしましょう。
タグ:子供保険

子供保険 子供の水分補給 バランスとドリンク

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の水分補給 バランスとドリンクを考える

大量の発汗等によって失われる水分やミネラル分を

効率良く補給する事を目的とした

機能性飲料にスポーツドリンクがあります。


水の飲み過ぎ

過去に、ダム建設現場の炎天下で作業していた作業員が
相次いで倒れる問題が起こっていた。

この現場では、作業員達は脱水症状を防ぐため、

自由に水を飲む事が出来たが、暑さから水を飲み過ぎ、

大量の発汗で塩分だけが体外に排出されてしまった事で、

体内のナトリウムイオンとカリウムイオン等の電解質バランスが

崩れてしまった事が後の調査によって明らかにされた。


この問題に対して、医者は塩の錠剤を支給し、

作業員達は水を一定量飲む毎に塩の錠剤を服用する事で

事態が収拾した。



生化学の分野で、次第に全身の細胞が持つ、

浸透圧やイオンチャネル、イオンポンプの働きが解明されると、

一般にも広く「バランスが大事」という思想が広がり、

そこからスポーツ時や炎天下での水分補給と並んで、



イオンバランスの問題や、ミネラル補給の重要性が 

認識されるようになった。


真夏や春先の 散歩や部活サークル活動 子供会行事時

または、その付き添いの方の熱中症も ゆだんせずに
 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して

上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 水分とマグネシウムイオンイオンの働き

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

からだの中の水分とイオン
人のからだの60%を占める水分。

水分はからだの中に入り体液となりますが、
その体液にはイオンもふくまれています。

以下のようなイオンがおもなものです。
体液に含まれるイオン(電解質)


マグネシウムイオンイオン(Mg)って

カルシウムイオンをサポートしている

筋肉を収縮させるカルシウムイオンの働きを助けています。

続きを読む

子供保険 水分とカリウムイオン神経や筋肉へ

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防


からだの中の水分とイオン
人のからだの60%を占める水分。

水分はからだの中に入り体液となりますが、
その体液にはイオンもふくまれています。

以下のようなイオンがおもなものです。
体液に含まれるイオン(電解質)


カリウムイオン(K)って

からだに
ナトリウムイオンが入ってくるとカリウムイオンは外に出る

この働きが繰り返され連続しておこると

神経の刺激を伝えて 

筋肉の収縮をさせるための情報を伝える役目です。


続きを読む

子供保険 水分と失われるナトリウムイオン2

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

水分とナトリウムイオン2

からだの中の水分とイオン
人のからだの60%を占める水分。


水分はからだの中に入り体液となりますが、
その体液にはイオンもふくまれています。


以下のようなイオンがおもなものです。
体液に含まれるイオン(電解質)


ナトリウムイオン(Na)が失われる 時って?

暑い日はそれが原因で 子供の方は熱中症をおこすことがある。

暑いところで暑い日の散歩をした時などおこる障害。


熱けいれん
大量に 汗をかき、水だけを補給し、 

ナトリウムイオンが 不足したケース。

筋肉のけいれんなど


熱疲労
からだから水分やナトリウムイオンが 不足したケース。
疲労、めまい、頭痛など

続きを読む

子供保険 水分とナトリウムイオン1

子供保険
からだの中の水分とイオン


子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

水分とナトリウムイオン1

からだの中の水分とイオン
人のからだの60%を占める水分。

水分はからだの中に入り体液となりますが、
その体液にはイオンもふくまれています。

以下のようなイオンがおもなものです。
体液に含まれるイオン(電解質)

ナトリウムイオン(Na)何で必要か・・?

ナトリウムイオンが 増えると細胞から水分を取り出す。

逆に

ナトリウムイオンが 減ると水分を戻す。

と言うことは・・・・


水分との割合を保って

 体の水分をコントロールする 役目をしています。

続きを読む

子供保険 からだの中の水分とイオン

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

からだの中の水分とイオン

からだの中の水分とイオン
人のからだの60%を占める水分。

水分はからだの中に入り体液となりますが、
その体液にはイオンもふくまれています。

以下のようなイオンがおもなものです。
体液に含まれるイオン(電解質)

ナトリウムイオン1

ナトリウムイオン2

カリウムイオン

マグネシウムイオンイオン


など

真夏や春先の 散歩や部活サークル活動 子供会行事時
または、その付き添いの方の熱中症も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 野外での活動や部活等での脱水症予防1

子供保険
子供の水分補給や脱水症状の注意と予防へ


子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の水分補給や脱水症状に注意と予防1

大量の発汗等によって失われる水分やミネラル分を
効率良く補給する事を目的とした機能性飲料に

スポーツドリンクがあります。

特に脱水症状に注意の回復や、
真夏の 散歩や部活に おける子供の熱中症防止に
効果が期待できます。

これらの飲料は
効率的な水分補給と共に体への負担を掛けないよう考慮されております


スポーツの際に失われがちな

カリウムイオンやナトリウムイオンといった電解質やマグネシウム・
カルシウムといったミネラル分を含んでいます。

また生理食塩水に近い
浸透圧で胃腸に負担を掛けないよう配慮され、

無酸素的代謝の際に筋肉中に蓄積される
乳酸の分解を助け回復を促すクエン酸や、いわゆる疲労回復の際に最も効率の良いエネルギー源であるブドウ糖やショ糖を含んでいる。


多くの種類があるが、各種アミノ酸類やビタミン類を添加した物や、口当たりが良いように、様々な工夫されたものが出回っている。


スポーツ競技や、野外での活動の際、大量に消費する事もあるため、
消費者が家庭や職場・学校などで大量に作る事が出来るよう、

規定量の水で希釈する事を目的とした粉末の形で売られているものも多い。


真夏や春先の 散歩や部活サークル活動 子供会行事時
または、その付き添いの方の熱中症も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 熱中症予防 応急処置3

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防法と応急措置3
応急措置として考え、すみやかに医療機関をお尋ね下さい。

もしも脱水症 熱中症 熱射病らしい症状を感じたり、
かかった場合の子供の熱中症等の予防 応急処置

涼しい場所で休ませる。

木陰、クーラーの効いたところで、衣服をゆめるのが良い。

近くにそのような場所がないとき、うちわなどで早急に体を冷やす。

速やかに病院などに連れて行く。
躊躇(ちゅうちょ)せずに 救急車を呼ぶ。
移動させるのに 人手が必要と思えば大声で助けを呼ぶ。



汗をかいていないとしても、体温が高くなくても
子供の熱中症らしい症状を感じたら可能性はある。
脱水していれば、汗をかくことが できない。


体温調整が出来なくなっているためか、

高温多湿の体育館内での運動中などに寒気を訴える場合があり、

そういったときは子供の熱中症の兆候を疑ってみた方がよい。


自覚症状で子供が 熱中症だと感じることは、まずない。

本人が大丈夫だと思っても「おかしい」と思った時には

もう遅いかもしれない。

素早い予防と対応を心がけてください。


真夏や春先の 散歩や部活サークル活動 子供会行事時
または、その付き添いの方の熱中症も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 熱中症予防 応急措置2

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防法と応急措置2
応急措置として考え、すみやかに医療機関をお尋ね下さい。

かかった場合の応急措置

経口補水塩またはスポーツドリンクなどを飲ませる。

ただし、冷たいものを大量に飲ませると

胃痙攣(いけいれん)がおきることがあるので注意が必要。


また、スポーツドリンクではナトリウム濃度が低いため、

病的脱水時にこれを与えると

低ナトリウム血症から水中毒を誘発する可能性がある。


注意が必要で、経口補水塩の投与が望ましい。

霧吹きで全身に水を浴びせて、気化熱によって冷やす。

霧吹きがないときは、口に水を含んで吹きかけても良い。

そのときの水は冷たくなくて良い。


一気に水をかけるとショックが大きいので、

冷たい缶ジュースや氷枕などを腋のした、

またなどの動脈が集中する部分にあてて冷やすのが良い。



真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
子供会行事時または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 熱中症予防法と応急措置

子供保険  
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防法と応急措置
応急措置として考え、すみやかに医療機関をお尋ね下さい。   

予防法

☆ 運動前に内臓(胃など)の

負担にならない程度に 出来るだけ多くの水分を取る。


☆ 発汗によって失った水分と塩分の 補給をこまめに行う。


☆ スポーツドリンクなど塩分と糖分を

飲みやすく配合した飲み物も良い。


☆ 睡眠を十分に取る。


☆ 十分に休憩を取りながら作業する。


☆ 体感温度を下げる方法として、日射を防ぐ。

☆ 通風を確保する、扇風機の風を作業場所へ向ける。

☆ スポット冷房する、作業服の内部へ送風する。
(そういう作業服がある)


☆ 蓄冷剤を利用する。


☆ 水の気化熱を利用して体温を下げるなどの工夫を行う。


☆ 一人で作業させると、発見が遅れることになりかねないので、

複数で作業すると良い。




真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供保険

子供保険 熱中症予防 原因や素因

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防 原因や環境
応急措置として考え、すみやかに医療機関をお尋ね下さい。


子供だけでなくこんな方は
注意されてください 例えば


●5歳以下の幼児

●高齢者65歳以上の方

●肥満者

●脱水傾向にある人(下痢等)

●発熱のある人

●睡眠不足



真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。
子供保険

子供保険 熱中症 原因や環境

子供保険

子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防 原因や環境

応急措置として考え、すみやかに医療機関をお尋ね下さい。


環境

●前日より急に温度があがった日

●温度が低くても多湿であれば起こりやすい

●室内作業をしている人が、急に外に出て作業した場合

●作業日程の初日〜数日間が発症しやすい

●統計的にかかりやすい時間帯は、

 午前中では10時頃、

 午後では13時から14時頃に発症件数が多い

 
 
真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供保険 熱中症予防 子供の熱射病(heat stroke)

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防 子供の熱射病(heat stroke)あるいは日射病(にっしゃびょう)


原因

高熱や直射日光によって、

皮膚血管の拡張が起こり、血圧が低下し、脳血流が減少して、

めまい、失神などがみられます。

視床下部の温熱中枢まで障害されたときに、

体温調節機能が

失われることにより生じる。




症状に注意

高度の意識障害が生じ、

体温が40℃以上まで上昇し、発汗は見られず、皮膚は乾燥している。


治療

緊急入院で速やかに冷却療法を行う。



真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供保険

子供保険 熱中症予防 熱痙攣(heat cramps)

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防 熱痙攣(heat cramps) ねつけいれん


原因

大量の発汗後に水だけの補給のみで、

塩分やミネラルが不足した状態に発生する。

血液の塩分濃度が低下して、足、腕、腹部の筋肉に痛みを伴った

痙攣(けいれん)が起こります。




症状に注意

突然の不随意性有痛性痙攣(けいれん)と硬直で生じる。

体温は正常であることが多く、発汗が見られる。

食塩水の経口投与を行う。


真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して上手に
水分補給で予防をしましょう。

子供の熱中症 熱射病 脱水症予防
子供保険

子供保険 熱中症予防 熱疲労(heat exhaustion)

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防 熱疲労(heat exhaustion) ねつひろう

原因

多量の発汗に水分・塩分補給が追いつかず、

脱水症状の状態になったときに発生する。



脱水による症状に注意です、めまい、頭痛、吐き気、脱力感など、
子供の熱射病の前駆症状に注意で、対処は重要です。(救急車の要請が必要です。) 



症状に注意

症状に注意は様々で、直腸温は39℃程度まで上昇するが、

皮膚は冷たく、発汗が見られる。


治療

輸液と冷却療法を行う。


真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供の熱中症 熱射病 脱水症予防
子供保険

子供保険 熱中症予防 熱失神(heat syncope)

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症予防 熱失神(heat syncope)


原因

直射日光の下で 長時間行動しているような場合に起きる。


発汗による脱水と

末端血管の拡張によって、

体全体の血液の循環量が減少した時に発生する。




症状に注意

突然の意識の消失で発症する。


体温は正常であることが多く、発汗が見られ、

脈拍は徐脈を呈する。


治療

輸液と冷却療法を行う。


真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに 
子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供の熱中症 熱射病 脱水症予防
子供保険

子供保険 熱中症(ねっちゅうしょうHyperthermia)

子供保険
子供の熱中症 熱射病 脱水症予防

子供の熱中症(ねっちゅうしょう、Hyperthermia)について

外気においての高温多湿等が 原因となって起こる症状に注意

子供の熱中症の種類
病態の違いから以下の4つに大きく分類される。

熱失神(heat syncope)
熱疲労(heat exhaustion)
熱痙攣(heat cramps)
熱射病(heat stroke) → 
太陽光が原因の場合には一般に日射病(sun stroke)とも言う

  

   熱失神 熱疲労  熱痙攣  熱射病

意識 消失   正常   正常   高度な障害
体温 正常   〜39℃  正常   40℃以上
皮膚 正常   冷たい  正常   高温
発汗 (+)  (+)    (+)    (−)


真夏 や 春先の散歩や部活サークル活動 
または、その付き添いの方も ゆだんせずに
スポーツドリンクを薄めて 水分補給しましょう。

子供の 脱水症 熱中症 熱射病に注意して
上手に水分補給で予防をしましょう。

子供の熱中症 熱射病 脱水症予防
子供保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。