こども保険、保険とは

こども保険

保険

保険(ほけん 英:insurance)とは、


加入者の財産や生命、健康などの危険(事件、事故や災害など)に対し、

金銭面での損失をカバーするための事業である。



加入者数が充分大きければ

危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、

危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、

という考え方に基いている。


続きを読む
posted by 子供保険K at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、簡易保険

こども保険

保険

簡易保険(かんいほけん)とは

日本の郵便局で取り扱っている、日本郵政公社が運営する生命保険。

正式には簡易生命保険事業という。

略称・簡保(かんぽ)。最近は「Kampo」とローマ字表記することも多い。


販売チャネルは営業職員(外交員)と郵便局窓口

1916年(大正5年)10月1日に当時の逓信省(後の郵政省)によって
創業された。

加入に際して医師の診断や職業上の制約が無い

(民間保険への加入が難しいスタントマンなど危険度の高いとされる職業の人でも加入が可能)ことや、

身近に存在する郵便局で申し込みが可能なため、


続きを読む
posted by 子供保険K at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、保険商品規制

こども保険

保険

保険商品に対する規制

保険商品は、保険約款に基づいて締結される保険契約である。

保険約款は保険会社が定めた契約条項であり、

契約の基本的な内容を定めた普通保険約款と、

普通保険約款の規定を変更または補完している特別約款から成る。


保険会社は経営上、多数の契約を迅速に締結する必要があるため、

この契約方式を採用している。


一方で、保険契約者・被保険者にとって不利な条項となる

おそれもあるため、次の規制が講じられている。


商法等の法律により保険約款の内容を規制(立法)
金融庁による保険約款の認可・届出制(行政)
著しく不当な条項は裁判で無効とする(司法)

続きを読む
posted by 子供保険K at 09:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、介護保険制度

こども保険

保険

介護保険制度
介護保険制度(かいごほけんせいど)は

社会の高齢化に対応し、日本で2000年(平成12年)度から介護保険法により

設けられた社会保険制度。

法附則の規定に基づく制度全般の見直し時期を迎え、

2006年4月から新たなシステムなどがスタートした。

改革の目玉の1つは介護予防を重視したシステムへの転換にある。

続きを読む
posted by 子供保険K at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、保険会社一覧

こども保険
保険

保険会社一覧

生命保険
※生命保険協会加盟会社(2006年10月1日現在)

アイエヌジー生命保険(旧:ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険)
あいおい生命保険(大東京しあわせ生命保険+千代田火災エビス生命保険)
アクサ生命保険
アクサグループライフ生命保険(旧:日本団体生命保険→アクサニチダン生命保険)
朝日生命保険(旧:帝国生命保険)
アメリカンファミリー生命保険(アフラック)
アリコジャパン
AIGエジソン生命保険(旧:東邦生命保険→GEエジソン生命保険+セゾン生命保険)
AIGスター生命保険(旧:千代田生命保険)
オリックス生命保険
カーディフ生命保険
共栄火災しんらい生命保険
クレディ・スイス生命保険(旧:ニコス生命保険)
ジブラルタ生命保険(旧:協栄生命保険)
住友生命保険
ソニー生命保険
損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険(旧:ディー・アイ・ワイ生命保険)
損保ジャパンひまわり生命保険(アイ・エヌ・エイ生命保険→アイ・エヌ・エイひまわり生命保険→安田火災ひまわり生命保険)
第一生命保険
大同生命保険
太陽生命保険
チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
T&Dフィナンシャル生命保険(旧:東京生命保険)
東京海上日動あんしん生命保険(東京海上あんしん生命保険+日動生命保険)
東京海上日動フィナンシャル生命保険(旧:スカンディア生命保険)
日本興亜生命保険(興亜まごころ生命保険+日本火災パートナー生命保険)
日本生命保険(同和生命保険を吸収)
ハートフォード生命保険
ピーシーエー生命保険(旧:オリコ生命保険)
富国生命保険
富士生命保険
プルデンシャル生命保険(旧:日産生命保険→あおば生命保険+プルデンシャル生命保険)
マスミューチュアル生命保険(旧:平和生命保険→エトナヘイワ生命保険)
マニュライフ生命保険(旧:第百生命保険→マニュライフセンチュリー生命保険)
三井生命保険
三井住友海上きらめき生命保険(三井みらい生命保険+住友海上ゆうゆう生命保険)
三井住友海上シティインシュアランス生命保険
明治安田生命保険(明治生命保険+安田生命保険)
大和生命保険(旧:大正生命保険→あざみ生命保険+大和生命保険)
posted by 子供保険K at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、消費者信用団体生命保険

こども保険

保険

消費者信用団体生命保険

2006年8月頃から明るみになった問題として、消費者信用団体生命保険がある。

大手消費者金融企業各社が、
会社を受取人として債務者に対し生命保険を掛けていた問題である。


債務者に対し勝手に生命保険を掛けていたケースもあり、

大手消費者金融としての言い分としては

「債務者の家族の損害を減らすため」としているものの、

2005年度でこの消費者信用団体生命保険で

保険金を受け取ったケースは4万件弱あり、

さらに死亡原因の半数の2万件が不明、その1割が自殺であったことが判明した。

またこの保険金を消費者金融企業各社が合計300億円受領していたことも判明した。

また、
続きを読む
posted by 子供保険K at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、保険業界の腐敗その2

こども保険

保険

保険業界の腐敗その2

また、生命保険においては、

募集人や代理店の手数料が顧客サービスの品質を下げている

大きな問題点がある。

手数料の支払いにはL字払い
(新規契約を締結するとまず大きな手数料が支払われ、その後数年間に渡り一定の手数料が支払われるというもの。初年度の手数料は、顧客が支払った初年度の保険料と同額以上、といった保険会社もある)

という独特のシステムが定着しているが、


これは言わば「代理店に新規契約を最重要視させる」システムであり、

やはり既存顧客への対応が悪化する最大の要素となっているほか、

中にはその大きな手数料を狙った悪質な続きを読む
posted by 子供保険K at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、保険業界の腐敗

こども保険

保険


保険業界の腐敗

一方で、保険業界に携わる保険会社および保険代理店(募集人)

などの体制の悪化が進んでいるという面がある。


具体的には、保険料(≒収入)アップの目的のため、保険会社が先導して
新規契約を積極的に取ることを代理店に指導するなど業界全体が

利益最重視の方針に傾いている。

保険会社の業績を上げる為には新規契約が必須であり、

代理店にとっても(契約によるが)

代理店手数料による収入が劇的に上がる要素(詳細は後述)であるため、
このような続きを読む
posted by 子供保険K at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、保険の問題点2

こども保険


険金を貰い、新しい物を購入したり実際の収入

に結びつけたりしようとする事がある。


中には実際に掛かった費用(修理費用など)を過大申告し、その差額分の金銭を得ようとする事もある。

これらは保険金を騙し取る行為であり、

「保険金詐欺」という立派な犯罪となる。


このような犯罪行為を阻止するため、保険会社は、

保険会社間で契約情報や事故情報を交換したり、

続きを読む
posted by 子供保険K at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、保険の問題点とは1

こども保険

保険の問題点

システムを利用した犯罪行為

前述のように、
保険は金銭面での損失をカバーするシステムである事から、

それを逆手にとって不正に金銭を得ようとする事件が後を絶たない。


例えば生命保険の場合は、
被保険者となる人物に過度の保険に加入させ、


その人物を意図的に殺害・または重度の障害などを
負わせる事によって、



続きを読む
posted by 子供保険K at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、民間の保険

こども保険


民間の保険は、生命保険と

損害保険、疾病(しっぺい)保険などのいわゆる第三分野の

保険の三つの業態に分かれている。


保険期間は、生命保険が数年〜終身と長期にわたり

貯蓄的な性格を持つものがほとんどであり、

損害保険は一日〜一年程度の短期の掛け捨てのものが多い。


両者の中間的位置付けである第三分野の保険期間は、
一年〜終身であるものが多い。

民間の保険会社は、保険業法による免許事業制であり、

生命保険業免許を持つ生命保険会社と、損害保険業免許を持つ損

害保険会社が存在する。

第三分野の保険は、両者とも取り扱う。

上記の保険に似たものには、
主に生活協同組合や農業協同組合などの協同組合組織による「共済」
もある。

この共済のうち、主務官庁を持たない、

いわゆる無認可共済については、2005年に保険業法が改正され、

将来的に保険会社または少額短期保険業者のいずれかに移行することが

義務付けられている。

続きを読む
posted by 子供保険K at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 子供保険、保険とは?

こども保険、生命保険

こども保険


保険


生命保険(せいめいほけん)とは

人間の生命や傷病にかかわる損失を保障することを目的とする保険で、

契約により所定の条件のもと、死亡した場合などにおいて保険金を受取人に

支払うことを約束するもの。

日本では生命保険会社が行っている。

なお、生命保険会社以外にほぼ続きを読む
posted by 子供保険K at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、年金保険

こども保険

保険

年金保険(ねんきんほけん)とは

保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。


先進国の年金は
ほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、

財源を税のみで給付する制度は被害者補償の年金など

対象者が狭く限定される。
続きを読む
posted by 子供保険K at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、労働者災害補償保険

こども保険

保険


労働者災害補償保険(ろうどうしゃさいがいほしょうほけん)は


労働者災害補償保険法に基づき、

業務災害及び通勤災害にあった労働者又はその遺族に

続きを読む
posted by 子供保険K at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、雇用保険

こども保険


保険


雇用保険(こようほけん)とは

主として雇用保険法に定められた失業給付、

教育訓練給付、育児・介護休業給付、高年齢雇用継続給付の総称である。

かっては、「失業保険」と呼ばれていた。

雇用保険の保険者は「国」であり、公共職業安定所(ハローワーク)が

事務を取り扱っている。掛け金は事業主と労働者が原則折半して負担する。

続きを読む
posted by 子供保険K at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、労働保険

こども保険

保険

労働保険(ろうどうほけん)とは

社会保険のひとつで、労働者が、労働に伴って死亡又は負傷したり、

疾病にかかったりした場合や、失業した場合など保険給付の対象どきに、

保険金を給付することによって生活の安定を図るという国の制度である。

通常労働保険といた場合には、労働者災害補償保険と雇用保険のことを指す。
posted by 子供保険K at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?

こども保険、社会保険

こども保険

保険

社会保険 (しゃかいほけん)とは、社会保障の分野のひとつで、

国民が生活する上での疾病、老齢、失業、労働災害、

介護などの事故(リスク)に備えて、事前に強制加入の保険にはいることで、

事故(リスク)が起こった時に現金又は現物給付により生活を

保障する仕組み。

主に
続きを読む
posted by 子供保険K at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。