子供保険、健康3原則で休み

子供保険

健康3原則で休み



休養には、疲れた体を使わないで休ませる休養と、

軽く体を動かしたり、
ゲームや好きな本を読んで気分を変える休養があります。

勉強などを続ける場合、疲れた時は休み
気分を変えるなどして、リズムよく続けることが大切です。

睡眠(すいみん)は、心身の疲れをとるのに必要なだけではなく、
病気に対する抵抗(ていこう)する力や治る力を高めます。

また、「寝る子は育つ」と言われているように、子どもは眠っている間に成長するのです。夜ふかしを避け十分に睡眠をとりましょう。スポーツや勉強などの途中でも、適当に休憩をとっていますか?

毎日ゆったりとお風呂に

毎日十分にぐっすりと規則正しくねむれていますか?

時には本を読んだり、音楽を聴いたり、 好きなことをする時間を

とっていますか? 家族や友だちとおしゃべりをしたり、

楽しく遊んでいますか?

休養はとても大切です。
posted by 子供保険K at 13:17 | Comment(0) | 子供保険、体力向上のために
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。