子供保険、子供の体力向上のために

子供保険

子供の体力向上のために
幼児期や小学校低学年の段階をへて、小学校(3〜4年生)中学年になると、
身体の発達面では比較的安定した時期となります。

歩く、走る、跳ぶ、投げる、捕るなどの基礎的な動きがより洗練されていきます。

この時期は、
思春期の発育の準備期でもあり、スポーツに対する興味が芽生え、
運動する喜びや意義、そして他者との関わりを意識するなど
集団活動に不可欠な社会性に対しても理解を深めることが
できるようになってきます。





野外活動など、
自然環境を利用した遊びや身体活動を積極的に行うことも効果的です。
子供保険

小学校高学年(5〜6年生)は、
人生でもっとも成長の著しい思春期の入り口と言われています。

個人差はありますが、身長が急速に伸びたり、
心臓をはじめとする内臓器官や骨、筋肉など、運動にかかわる身体の諸機能の
著しい発達がみられるようになってきます。

この時期は、一生のうちで最も重要な「心身の成長の黄金時期」と言えるでしょう。
生活が便利になり、体を動かす機会が減ってしまい、意識して体を動かさないと
今の体力を保つことさえも難しくなります。

精神面でも急速な発達がみられる反面、不安定な状態にもなりやすいので、
心身の発達のバランスがとれるように配慮することが大切です
posted by 子供保険K at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。