こども保険、保険とは

こども保険

保険

保険(ほけん 英:insurance)とは、


加入者の財産や生命、健康などの危険(事件、事故や災害など)に対し、

金銭面での損失をカバーするための事業である。



加入者数が充分大きければ

危険率は一定の経験値に収束する、という大数の法則により、

危険率に見合った保険料を徴収すれば収支が均衡するはずである、

という考え方に基いている。


日本では、

国が直接または間接にかかわる

社会保険として 
 
健康保険や介護保険、労働保険(雇用保険、労災保険)

年金保険(厚生年金・国民年金など)の制度があり、
     医療費や介護費、失業時の生活費がカバーされ、
     また老後の生活支援の一部となっている。


また、
日本郵政公社(旧郵政事業庁)による、
簡易保険(加入条件が緩やか)がある。
posted by 子供保険K at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、保険とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27722928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。