防災”ためしてガッテン”

子供保険

防災関連情報

災害で死なない新技術
NHK・8/26(水)
  ためしてガッテン夜8:00からを ご覧ください。



先日の土曜 22日午後 都心の消防学校内で

 ”防災シンポジュウム2009’”が開催されました。
 
講演やパネルディスカションなどを聞いてきましいた。

群馬大学の先生や他の方々から 
聴衆、参加での防災関連や各自治会他の方へ
素晴らしい情報を提供していただきました。


先ずは、最短情報提供として
”NHK・8/26ためしてガッテン夜8:00”からをご覧ください。

現在情報資料は他にお貸ししてるので
メモ書きのみで 情報をお知らせ中です。

防災関連情報 
 
★最近の異常天候
 
温暖化に関する ひらめきエコ活動などsoon何故必要か

世界的データーから 何が どうして

1900年      石炭 
1960年から2000年 石油

の大量使用(世界的な工場の発展や車の使用量の増加) 
温度が増えるこのままで、何か対策しても2度は上昇する

★最近 ゲリラ豪雨が増えています

179メーターの川での様子を2分間隔に 写されたものを 
見て一瞬にして 人が 激流に流された。

その分数とは・・・なんと5〜6分の間だった

内容
上流の方向は黒かった 一瞬 生温かい風がふ〜と吹いてきたか
と思った  その瞬間 

ゲリラ豪雨となり
たった5〜6分で川を激流に変え
   川遊びの 人は流された。




考える
★★災いをやり過ごす知恵をもとう〜★★

自然災害on公助(こうじょ)行政がすべきこと
自然災害on共助(きょうじょ)地域社会
自然災害on自助(じじょ)自分の命は自分で守る
防災啓発活動、家具固定、



★★防災とは、防災が起こる前
どうしたら 人が死なないで いれるかを  考えること!★★

体について
★★体を使い 身を守る方法を 学ぶ 知ることが
実際 起きたとき 体が動けるに繋がる!★★

ココロについて
★★津波てんでんこと いい、親子の約束ココロについて
お互いを探さないで逃げる 信頼してをしっかりすること!★★
  


先日あるテレビ局で 防災予告の誤りが流れたそうですが・・・
★★予報についての ココロ
 ハズレたじゃないか、、手(グー)(のココロではなく) 
 ハズレてよかった 手(チョキ)防災関連情報(のココロでいよう)

たったコレ 
されど大きなココロの違いで 孫まで助かる ココロへ繋がる
  

 あなたの 命が助かります。


情報を、お伝えしました。


子供保険
 
posted by 子供保険K at 08:09 | Comment(0) | 子供保険、子供のケガ

子供保険、幼児教材専門リサイクルショップ

珍しいリサイクルショップの お知らせです。


誰かにあげたいわーー。

とお考えのお子様の教材、必ずどこのお宅ににもありますねぇ


あげる方お探しならどうぞ〜1回 
   お聞きになってみてはいかがでしょう か^^ 


   捨てるのは もったいないわ と
かわいい子供の  使った後

頂きもののままで・・・・・新品が置きぱなしなの・・・
なんて話も聞きますから



幼児教材リサイクル専門店 Swing Kidsです。

ご自宅に眠っている幼児教材をお売り下さい。

どこよりも高価買取致します。

ディズニー英語システム・家庭保育園・七田式・ペッピーキッズ・グースキーの冒険・チャスピー等



  ●無料査定

  ●出張現金買取

    *一部地域のみ

  

幼児教材専門リサイクルショップなので、どこよりも高価買取可能!!





大人の教材も Swing Kidsでは、
自己啓発教材や語学教材、資格教材も 買取をしているらしいですよ。

一度お尋ねください。眠っていたらもったいないです。



チャンスを見つけたら 動かないとお金も^^
深い眠りに入ってしまいます。


今の ご時世だからまだまだ 子供の学費や
他の教材に変化させたいですものねぇ♪
posted by 子供保険K at 00:00 | Comment(0) | 子供保険、経済的でオススメ応援

ヒヨ鳥も 背中から学ぶ

最近の小さなニュース

例えば

燕(ツバメ)が 虫を空中で餌として くわえている姿は
あまりにも普通のイメージで浮かんできますが 

近くの桜の木から  めっきりセミの鳴き声が減り?
ん・・・・?? 何で? と気になっていました。


どうやら

ヒヨドリの親子の活動が 活発な背景がある様子


蝉のけたたましく  
  鳴く緊急事態の 鳴き声が・・・・聞こえ 


空を見ると



おそらくーーー母ヒヨドリが
空を飛んでる蝉や 木で鳴いてる蝉を捕まえては

ワザワザ電柱の上までくわえて行き 食べていました。


自分と時を同じく見ていた家族も 
 あまりのショッキングな様子には。。びっくりな光景でした。


がーー どうしてもそれを 認めるしか出来ない現実も
同時に 目の当たりにして 自然界を学びました。



それは、なんと少し離れた 
電線には、こどものヒヨドリ3羽が 静かに


じーーっと  見つめて  狩りの学習中でした。


数日の間、4羽は親を先頭に 仲良く飛んで来て
見事に 空中で蝉を  獲得し食べる姿をこどもヒヨドリが


学んでいました。

蝉が  減った理由 
ヒヨドリが、木の実だけ食べるトリではないこと
さらに親子関係  親が 大人が こどもに伝える背中



今を  生きる為に

今の 時代だから チョット一味違う 様子でいい



頼もしい大人で へこたれない姿を

自分より若い世代へと 伝えることを 自然で

時には 行動的に  パワフルに振舞って行きたいものです。



人は、 ヒヨドリより多く 動植物の命を食して

ありがたく生きていますから 命を大切に活動です。

自然界とは  まるで 永遠の先生ですねぇ

posted by 子供保険K at 00:01 | Comment(0) | 子供保険、子育て相談等
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。