子供保険、さあ体を動かそう3

子供保険

タオルとりタオルをとりあって足を動かしてしまったほうが負けのゲームです。

まず、背中(せなか)合わせになって両足を開きます。
二人の足の間にはタオルを開いたじょうたいで置いておきましょう。

「せーの!」の合図で、足の間にあるタオルをおたがいに片手(かたて)でとりあいます。

おしりがぶつかったり、
ぐいぐいっと引っぱられたりしてもバランスをくずさないようにします。


posted by 子供保険K at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、さあ体を動かそう2

子供保険のりジャンケン

新聞を2枚用意

新聞を2枚用意します。おとなと子どもで新聞紙の上に乗り、
じゃんけんをします。

負けた方が新聞紙を半分に折って、半分になった新聞紙の上に乗ります。

くり返しジャンケンをし、負けた方が新聞紙を次つぎに折っていき、

 新聞紙が小さくなって乗れなくなったら勝負ありです。




続きを読む
posted by 子供保険K at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、さあ体を動かそう1

子供保険

さあ体を動かそう1

2人で1人 

人で背中(せなか)合わせになり、お互いのうでを組みます。

組んだうでをはなさずにすばやく
 リーダーの指示(しじ)どおりに動きます
 (例:すわる、立つ、右足でとぶ、歩くなど)。

二人ともしっかり体力使います。


続きを読む
posted by 子供保険K at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、新体力テスト

子供保険


子供の体力向上のために 健康的な生活のために自分の体力の様子を知ることは大切なことです。

頑張るには?、どんなところが他の人より優れているのか?
を知るとは、次の目標が見えてきます。

  
新体力テストは、みなさんが健康で毎日元気に生活したり、
走る、とぶ、投げるなどの体を力強く動かす能力を調べるものです。

小学生のみなさんが体力・運動能力を調べるには、
次の種目のテストをします。

続きを読む
posted by 子供保険K at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、子供の体力低下の原因

子供保険

子供の体力向上のために
子供の体力低下の原因とは
子供の体力低下の原因

意識の中で、
外遊びやスポーツの重要性を学力の状況と比べ
軽視する傾向が進んだことにあると考えられています。

増加による 外遊びやスポーツ活動時間の減少

2. 空き地や生活道路といった子供達の手軽な遊び場の減少

3. 少子化や、学校外の学習活動などによる仲間の減少
 今日の社会においては、屋外で遊んだり、スポーツに親しむ機会を
 意識して確保していく必要があり、特に保護者の皆様が子供を取り巻
 く環境を十分に理解し、
 積極的に体を動かす機会を作っていく必要があります。

続きを読む
posted by 子供保険K at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、子供の体力向上のために

子供保険

子供の体力向上のために
幼児期や小学校低学年の段階をへて、小学校(3〜4年生)中学年になると、
身体の発達面では比較的安定した時期となります。

歩く、走る、跳ぶ、投げる、捕るなどの基礎的な動きがより洗練されていきます。

この時期は、
思春期の発育の準備期でもあり、スポーツに対する興味が芽生え、
運動する喜びや意義、そして他者との関わりを意識するなど
集団活動に不可欠な社会性に対しても理解を深めることが
できるようになってきます。



続きを読む
posted by 子供保険K at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、体力の現状

子供保険

子供の体力の現状とは、

文部科学省が行っている「体力・運動能力調査」によると、
子供の体力・運動能力は、昭和60年ごろから現在まで
低下傾向が続いています。

ほとんどのテスト項目において、
子供の世代が親の世代を下まわっています。
ボール投げは短くなり、走るのは遅く成っているのが
現状です。



続きを読む
posted by 子供保険K at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、体力向上のために

子供保険

1子供の体力向上のために
子供の体力とは

子供の体力とは、
体の活動をささえる体力は源であり、健康な生活を営む上でも、
また物事に取り組む意欲や気力といった精神面の充実にも深く関わっており、
人間の健全な発達・成長を支え、より豊かで充実した生活を送る上で大変重要なものです。

子供の時期に活発な身体活動を行うことは、

成長・発達に必要な体力を高め運動・スポーツに親しむ身体的能力の基礎を養い、
病気から身体を守る体力を強化し、より健康な状態を つくっていくことにつながります。

親御さんは、、子供の心と身体と知性が
バランスよく成長・発達するよう見守り、育て、働きかけていくことが必要となります。

続きを読む
posted by 子供保険K at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供保険、体力向上のために

子供保険、中学校費用

子供保険

中学校ではどのくらい?
は本格的に学習塾やクラブ活動の費用が掛かってきます。

模擬試験やクラブ活動による遠征、合宿など考えている以上に高額な活動費が必要になることがあります。

また中学校進学が公立・私立の第一の分かれ目となります。

私立に通わせることを考えているのでしたら約3倍かかることを
頭にいれておきましょう。
ここでは公立と私立の年間教育費はおおよそつぎのとうりです。



公立 : 470,000円



学校教育費    133,000円
学校給食費  37,000円
学校外活動費 300,000円



私立 : 1,300,000円



学校教育費   1000,000円
学校給食費    3,000円
学校外活動費   320,000円


上いずれにしても教育費がいくらぐらいかかるのか事前にシミュレーションしておくことの重要性に疑いの余地はありません。続きを読む

子供保険、教育ローンを活用

子供保険

教育ローンを活用≪教育ローン≫



政府系金融機関の国民生活金融公庫は銀行ローンより
金利が安いのが魅力です。」

『教育一般貸付』 と 『郵貯貸付』 と 『年金教育貸付』 

など3つの制度があります。 

利用出来る方の収入(所得)の上限金額の引き下げが考えられますが、

詳細は未定で、
平成18年11月10日ご融資分から、
利率が年2.3%になります。 
詳しくはこちらを→ 国民生活金融公庫 
 http://www.kokukin.go.jp/をご覧下さい。



続きを読む

子供保険、育英年金や養育年金

子供保険

学資保険・子供保険に育英年金や養育年金を付けて契約している
ケースも少なくないようですが、

この場合、
年金の受取人が誰になっているか、チェックしましょう。



育英年金や養育年金は、契約者が死亡したり高度障害となったときに、
満期までの間、毎年支払われるものです。

これは、契約者である親の死亡保障です。この育英年金や養育年金の受取人は、被保険者であるこどもになっていることが多いようです。保険会社が受取人を被保険者としている場合は、他の人を受取人に指定することはできませんので注意が必要です。



「育英年金」や「養育年金」は、「雑所得」として、毎年年金を受け取るときに、所得税と住民税の対象となります。毎年の受取額から払込保険料を差し引いたものが、所得とみなされるのです。



契約者である父親が亡くなると、
続きを読む

子供保険、子供保険の現状

子供保険

学資保険・子供保険の現状とデメリット

最近は、生命保険の貯蓄性も悪くなり、受け取る祝金や満期保険金の総額より、支払う保険料の総額のほうが多い「元本割れ」のこども保険商品も少なくないようです。

それは、主に契約者の死亡保障分の保険料が保険に含まれているようになっているのが原因です。



また、学資保険・子供保険の現状に、子供が病気やケガで入院したり手術したときに給付金が支払われる医療特約を付けて加入するケースも多いので、
この分の保険料も併せて支払えば、ますます元本割れする子供保険の現状す。



続きを読む

子供保険・学資保険の必要性

子供保険


学資保険の必要性
子どもの教育費を計画的に貯蓄することが最大の目的となる学資保険ですが加入する必要性はどの程度あるのでしょうか?

加入を検討するにあたって以下の点を確認しましょう。



1.子どもの将来的に教育費がどのぐらい必要なのか?

2.医療保障は必要なのか?

3.学資保険に加入する場合月々の保険料はいくらまで払えるか?

続きを読む

子供保険、保障型学資保険 

子供保険

学資保険保障型学資保険 

保障重視型タイプ(保障型プラン)は、

親や子どもに万が一のことがあった場合に
保証金を受け取れるなどの保障を充実させたタイプです。

保障内容は、
親が死亡または重度の障害になったとき、子どもが病気・
災害に見舞われたとき、子どもが死亡するというような事態になったとき、
と大きく3種類に分けられます。




1.親に万が一のことがあった場合には、
  その後の保険料の払い込みが免除されて、
満期に約束した金額を受け取れます。

プランによっては満期までの毎年、
  養育年金が支払われるものもあります。


2.子どもが病気・災害で通院する際に保障された金額が支払われます。
大半の保障型プランでは特約としてつけるケースが多いです。      

3.子ども自身が亡くなった場合は死亡給付金として支払いを受けられます。                     
                                                                            

 続きを読む

子供保険、貯蓄型、保障型統合

子供保険


学資保険 貯蓄型、保障型統合タイプ

学資保険のプランによっては貯蓄重視型プランと
保障重視型プランを組み合わせたもの(バランスタイプ)もあるようです。

保険料を抑えて両方組み合わせようとするとどちらも
中途半端になることもあるため

バランスを重視するなら払い込む保険料と
保障内容をよく見積もる必要があります。


                                                続きを読む

子供保険、保障型学資保険

子供保険

学資保険
保障型学資保険 

保障重視型タイプ(保障型プラン)は、親や子どもに万が一のことがあった場合に保証金を受け取れるなどの保障を充実させたタイプです。保障内容は、

親が死亡または重度の障害になったとき、
子どもが病気・災害に見舞われたとき、
子どもが死亡するというような事態になったとき、
と大きく3種類に分けられます。


1.親に万が一のことがあった場合には、
  その後の保険料の払い込みが免除されて、
満期に約束した金額を受け取れます。
  プランによっては満期までの毎年、
養育年金が支払われるものもあります。


続きを読む

子供保険、学資保険のタイプとは

子供保険

学資保険のタイプ
学資保険のタイプ一覧 学資保険 貯蓄型と保障型

学資保険 貯蓄型
                                   
学資保険 保障型




学資保険 
保障重視型タイプ(保障型プラン)は、親や子どもに万が一の安心

学資保険 
貯蓄型、保障型統合タイプ
学資保険のプランによっては
貯蓄重視型プランと保障

子供保険、自動車保険F,人身傷害補償保険とは、

子供保険、自動車保険

F、人身傷害補償保険とは、
F、人身傷害補償保険とは、
無保険車傷害保険、自損事故保険、搭乗者傷害保険を包含する保険歩行中の自動車事故による怪我も含む自動車事故で死亡または傷害を負った場合、人身傷害補償保険は、過失割合に関係なく、ドライバー本人や家族のケガや死亡を
補償します。



相手方との示談や、加害者の捜索、入通院費用の確定などに時間がかかり、入通院や当座の収入の確保など、早期に必要となるお金が速やかに調達できない場合があるので、

人身傷害保険では、怪我の状況により、先に金額を算定して立替払いする。後日相手方や他の保険などから支払われる分は、
立て替えた保険会社へ支払われる。
続きを読む

子供保険、自動車保険G、車両保険とは

子供保険、自動車保険


G、車両保険とは、契約している自身の車両の損害
(事故のほかにも、風水害など地震以外の自然災害による損害も含む)自損事故に限らず、
相手のある事故の場合でも責任割合により自車の損害を全額相手から支払ってもらえるとは限らないため、
車両保険を利用する場合がある。車両保険は自分の自動車のための保険です。


免責金額をつけて契約するが、3回目の請求からは免責金額が高くなる。


保険金額は、契約する自動車の年式や種類の「時価」をもとに決められます。保険会社のほうで、最新の「時価」データにしたがって決めてくれます。価格や事故率の高い自動車ほど保険料は高くなり、過去に事故をしたことがない場合は、保険料が安くなります。

最近は、「お酒を一滴でも飲んでいたら車両保険を支払わない」という
判断をする保険会社が増えているようです。

続きを読む

子供保険、自動車保険E,無保険者傷害保険

子供保険、自動車保険


E,無保険者傷害保険とは、

E,無保険車と事故を起こした場合に備える保険です。

たとえは、保険に加入しているあなたが事故に遭って、本来相手方から賠償金が支払われるべきところ保険に加入していない他の自動車(無保険)との事故で、死亡または後遺障害を被ったとき、この保険から救済措置として自車の保険から対人賠償保険相当額が、支払われること。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。